YouTubeも始めました!

トッポギをレンジで爆発させないコツ。おすすめはヨッポギのチーズ味

トッポギをレンジで爆発させないコツ。おすすめはヨッポギのチーズ味

最近、インスタントで手軽に食べられる韓国料理トッポギの「ヨッポギ」という商品にはまっています。

会社のお昼ごはんにも食べたいくらい気に入っているのですが、このヨッポギ、上手く作らないと電子レンジで加熱する時に爆発して、庫内が悲惨なことになってしまいます。

爆発させないためのポイントはシンプルに、絶対に蓋を閉めないということです。

絶対に蓋を閉めない

トッポギをレンジで爆発させないコツ。おすすめはヨッポギのチーズ味

ヨッポギはカップにお餅とソースの粉末と水を入れ、電子レンジで加熱して作ります(500wで2分30秒)。

その時、つい蓋を閉めたくなってしまいますが、絶対に蓋は閉めずに、隙間を開けて乗せるだけにすることが、電子レンジの中で爆発させないためのポイント。

蓋を閉めてしまうと絶対に加熱中に爆発し、電子レンジの庫内はソースが飛び散って恐ろしいことに…

水を入れすぎたらチーズを足す!辛い時にもおすすめ

トッポギをレンジで爆発させないコツ。おすすめはヨッポギのチーズ味

ヨッポギには容器の内側に「ここまで水を入れる」という目安の線が引いてありますが、先にお餅とソースの粉末を入れるので、その線がとても見えにくくなっています。

わたしもたまに水を入れすぎてしまい、残念な気持ちになります…

そんな時におすすめしたいのが、とろけるチーズを1〜2枚足すこと。チーズの粘度で水っぽさがなくなり、美味しく食べられます。

ヨッポギ全種類を食べ比べた感想と、美味しい食べ方

トッポギをレンジで爆発させないコツ。おすすめはヨッポギのチーズ味

ヨッポギが好きすぎて全種類制覇したので、味の感想を書いておきます。

超激辛

ヨッポギ、オニオンバター以外の味はすべて辛いですが、超激辛の辛さは別物です。

風邪気味で喉がイガイガしている時に食べたら、本格的に喉が痛くなってしまいました。

苦味すら感じる辛さで甘みがありません。辛いのか熱いのかわからないくらい、辛い。

ココアやラッシーなど、相当味の濃い飲み物がないと辛さが打ち消せません。

あまりに辛すぎていろいろなことがどうでもよくなってくるので、何かに悩んで悶々としている時に食べるといいかもしれないです。

オニオンバター

全く辛味がありません。バターの香りでむしろ甘いくらい。

トッポギのお餅を使っているというだけで、味にトッポギ感は皆無です。

胡椒とバターの味が強く、玉ねぎ感はあまりありませんが、ソースの中に玉ねぎのみじん切りが入っているので、苦手な人は要注意。

韓国風チャジャン

はじめは「味がしない…?」と戸惑いましたが、あとから味噌っぽい風味と辛さがきます。

普通のトッポギを食べ慣れていると戸惑う味で、変わり種な印象です。

チーズ

普通のトッポギより辛さは控えめですが、それでも少し辛さを感じます。

もともとチーズ味ですが、さらにとろけるチーズを2、3枚入れると濃厚で至福の味になります。

チーズタッカルビが好きな人は好みの味なはず!

甘辛

本場韓国の屋台に一番近い味。はじめは甘みが強いですが、後味は結構辛いです。

こちらも、とろけるチーズを2、3枚入れると、さらに美味しくなるのでおすすめ。

チーズが好きな人は甘辛も好みだと思います。

おすすめ関連記事

自炊がめんどくさい時のための買い物リスト【コンビニ・外食回避】

ミニマリストの食事。最小限の食材で最大限の栄養を摂る方法を考えた

お菓子がやめられない…ダイエット中だからと我慢せずに工夫する