プロフィール

チェストとフェイクグリーン

当ブログ「ミニマムモード」にお越しいただきまして、ありがとうございます。

このページでは、運営者LuLuのプロフィールを紹介しています。

運営者のプロフィール

パジャマ

名前LuLu
性別
年齢20代半ば
職業受付事務OL
居住地関東

どこにでもいる普通のOL。

大学卒業と同時にひとり暮らしを始めて、現在3年目になりました。

完璧主義で神経質な反面、面倒くさがりでズボラな性格が、そのまま暮らしにも反映されています。

幼い頃から、ノートを書いていて一箇所でも気に入らないところがあると、我慢できずに何度でも買い換えて初めから書き直したくなるような性格で、家の中もいつも綺麗でないと気持ち悪い…!

その反面、気持ちの余裕がなくなると何も手につかなくなって、周りが散らかって荒れ始めると「もうどうでもいいや」と思ってしまう、よくわからない性格です。

新卒で入った会社を1年で辞め、第二新卒で一度転職していますが、前職時代は仕事のプレッシャーで心に余裕がなさすぎて、ひどい生活をしていました。

・食事後の後片付けができずに、そのまま放置は当たり前

・脱いだ服は脱ぎっぱなし、使った物は出しっぱなし

・洗濯した服は、クローゼットに無理やり押し込む

・ゴミ出しは1ヶ月に1度レベルで、いつも部屋にゴミ袋がある

そんな時にふと思い立って始めてみたのが「暮らしのシンプル化」です。

家の中にある物も家事も「これって本当に必要かな?」とひとつひとつ見直して、「これはなくてもいいかも」と思うものを断捨離することで、心も体も身軽になりました。

無駄な物がなくなると、スペースに余裕が生まれ、物の管理にかかる労力も少なくなります。

労力をかけずに綺麗な状態を保つことができるので、いつでも心地よく暮らすことができるようになりました。

これは、思考や行動にも言えること。無駄な動線を断捨離して、本当に必要なことだけを取り入れていくことで、暮らしの質全般が大きく向上します。

わたし自身も、ミニマリストの考え方を取り入れて暮らしの最適化をしたら、毎日がちょっと楽しくなって、自分のことも少し好きになれました。

ブログ「ミニマムモード」について

タオル

暮らしを最適化して、心地よい毎日を送りたい

このブログでは、わたしが物の少ない暮らしを通して得た気付きを発信しています。

・ひとり暮らしに本当に必要な物

・物をなるべく少なくする工夫

・少ない服での着回しとレンタルの活用

・常に綺麗な部屋を維持するコツ

わたし自身がミニマリスト寄りの考え方で生きているので、どうしても物の少ない暮らしベースの発信内容にはなるのですが、物の適量って本当に人それぞれ。

わたしにとっての適量や、物の要不要についての考え方を通して「自分はどうだろう?」と考え、暮らしを最適化するきっかけになれば嬉しいです。

自分の暮らしを好きになって、毎日を幸せに過ごせる人が増えたらいいなあと思っています。