SNSも更新中

このブログについて

このブログについて

当ブログ「ミニマムモード」にお越しいただきまして、ありがとうございます。

このブログでは、繊細な気質(HSP)を持つわたしが、日々の生活に「シンプルライフ」や「ミニマル思考」を取り入れたことで毎日が生きやすくなった経験から、わたしなりの暮らしや思考の整え方を発信しています。

このページでは、運営者のプロフィールと、このブログについての簡単な紹介を。もしよろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

簡単な自己紹介と、このブログについて

このブログについて

はじめまして、このブログを運営しているLuLuといいます(なぜ読みにくい英語表記にしてしまったのか自分でもわからないので、ルルでもるるでも、お好きな感じで呼んでいただけたら嬉しいです!)。

暮らしの最適化(持ち物や習慣、生活動線、思考の癖を見直し、自分が心地よく毎日を過ごせるように日々をアップデートしながら暮らすことだと思っています)が趣味のOLです。

自分にHSPの傾向があるとはっきり自覚したのはここ23年のことなのですが、自分の持つ繊細な気質による「言語化しにくい生きづらさ」のようなものは、割と幼い頃から持っていて。

  • とにかくすぐに疲れてしまう
  • やることが多いとキャパオーバーになり、生活が乱れがち(部屋が荒れたり、日常的な行動が雑になったり
  • 微妙に袖や丈の短い服が手首や足首に当たる感覚が苦手
  • ちょっとしたことですぐ不安になり、追い詰められる

特に2番目に挙げた「すぐキャパオーバーになって生活が乱れる」現象にはすごく悩まされました。

特別片付けや整理整頓が苦手というわけではなかったのですが、目先にやることがあるとそれで頭がいっぱいになってしまって、気づいたら部屋は万年荒れ放題。

学生時代はテストや課題、部活の大会、そして受験。社会人になって以降は転職や免許・資格取得など、目先に重要なミッションがあると、どうしてもそのことしか考えられなくなってしまう傾向にあって。

「なんでもっとちゃんと生活できないんだろう」という漠然とした自己嫌悪感をいつも抱えていました。

そんな長年の悩みを解消してくれたのが、シンプルライフ。

持ち物、日々のやるべきこと・やりたいこと、思考など、自分を取り巻くあらゆるものやことを極力シンプルにするようになってから、ずっと夢見ていた「ちゃんとした生活」ができるようになったんです。

このブログでは、そんな経験を生かして

  • 「繊細さん」の暮らしや思考の整え方

を発信していけたら、と思っています。

掲載情報・資格

  • 日経WOMAN20203月号 シンプルライフ特集掲載
  • 日経WOMAN別冊「忙しくても毎日が整う シンプルライフ入門」掲載
  • ライフオーガナイザー®︎資格保有
ライフオーガナイザーとは、整理収納アドバイザーなどと同じカテゴリーに分類される、お片付け系の資格です。「ライフオーガナイズ」とは、単に部屋の整理整頓をするだけではなく、感情面を重視しながら、根本的に暮らしそのものを見直し、暮らしや人生を最適化させる考え方のこと。そういった考え方をベースにした片付けのプロフェッショナルが「ライフオーガナイザー」と呼ばれる人たちです。

お問い合わせ・お仕事のご依頼

このブログについて

お問い合わせやお仕事のご依頼は、こちらのお問い合わせフォームからお待ちしております。

SNSも更新中

Instagramstand.fmTwitterメインで更新中です!こちらもぜひ遊びに来てくださいね。