日経WOMAN 2020年3月号に掲載されました

眉毛の形を変えたい!自然で綺麗に整える方法

眉毛の形を変えたい!自然で綺麗に整える方法

「眉は顔の額縁」と言われるくらいに重要なパーツですが、わたしはずっと、自分の眉毛の形が嫌いでした。

かなりの角度のアーチ型をどうにか平行型にしようと眉山を剃っていたのですが、眉山をいじると表情によって眉の筋肉が浮き出てしまい、眉が二重に見えてしまうことがあり…

眉の形を変えようと思うと、どうしても眉山を剃って形を変えてしまいがちですが、眉山ではなく眉頭と眉尻の形を変えてみたら、自然に眉の形を平行に近付けることができました。

眉頭と眉尻を、理想の角度からはみ出ている分だけ剃る

眉毛の形を変える時、眉山を剃ってしまうと、眉の筋肉の動きによって二股のように見えて不自然な印象を与えてしまいます。

眉山は生えている形のまま残して、眉頭と眉尻を剃って平行型に近付けるのが、自然に形を変えるポイントです。

眉毛の形を変えたい!自然で綺麗に整える方法

青丸の部分を剃って形を変えたら、眉頭と眉尻を理想の角度で描き足します。

眉毛の形を変えたい!自然で綺麗に整える方法

図のような眉の形なら、赤線の部分のあたりに眉頭と眉尻を描き足すと自然な平行型になると思います。

直線すぎると不自然になるので注意する

眉毛の形を変えたい!自然で綺麗に整える方法

「どうしても並行型がいい」と直線にこだわりすぎると、目や輪郭とうまく調和せずに浮いてしまうので要注意です。

元々の眉の形が眉尻に向けて上がっているのなら、少し上がり気味に描いた方が自然な印象になります。

目と眉の間隔が広がったり、元々の眉頭の部分の筋肉が見えすぎると不自然になってしまうので、元々の形を無視しすぎないのも大切です。

眉毛サロンで形のベースを作ってもらうのもおすすめ

自分でうまく形を変える自信がない人は、眉毛サロンで形のベースを作ってもらうのもおすすめの方法です。

眉の生え方や骨格を見ながら自分に合った形を提案してくれるので、自然なまま理想の形にぐっと近付きます。

眉毛の形を変えたい!自然で綺麗に整える方法

眉毛サロンの仕上がりを自分で再現できるように、眉を生やすべき部分やメイクの方法が詳しく書いてある、専用のカウンセリングシートをもらえるサロンもあります。

眉毛サロンを探すなら、ネットで予約が完結するホットペッパービューティーでの検索がおすすめ。

限定クーポンが充実しており、お得にサロンを利用することができます。

「ネイル・まつげサロン」というタブ内での検索で、眉毛サロンを探すことができます。

自分に合った方法で、眉毛の形を変える

眉毛の形は、意外と簡単に変えることができます。

ぜひ、自分に合った方法を試してみてください。

▶︎「コンプレックス解消」系の関連記事

パリジェンヌラッシュリフト、一重や奥二重の人におすすめしたい理由

一重でつらい思いをしている人へ。二重は自力で作れる!効果的な方法