YouTubeも始めました!

20代一人暮らしOLのナイトルーティン。面倒なことは先に片付ける

20代一人暮らしOLのナイトルーティン。面倒なことは先に片付ける

先日、モーニングルーティンに関する記事を書いたので、この記事ではその続きとして、わたしのナイトルーティンを紹介したいと思います。

モーニングルーティン同様、ナイトルーティンも毎日のことなので、日々アップデートして自分好みにカスタマイズするのが密かな楽しみです。

こちらも以前書いた「20代一人暮らしOLの仕事終わりの過ごし方。夜も時間割を作ってみる」という記事で同じような内容に触れているのですが、数ヶ月経過した後の変化を書いてみます。

20代OLのナイトルーティン

モーニングルーティン同様、平日も休日も基本は同じ流れで動いていますが、特に休日の夜は帰宅時間がまちまちなので(ずっと家にいることも少なくない)、定着させるのがなかなか難しかったです。

18:30~19:00 帰宅・入浴準備

20代一人暮らしOLのナイトルーティン。面倒なことは先に片付ける

  • 帰宅
  • 上着を脱ぐ
  • 手洗い・うがい
  • 洗濯物取り込み
  • 歯磨き
  • コンタクトを外す

帰宅後は、なるべくすぐにお風呂に入ります。

お風呂って、入ってしまえばなんてことないのですが(むしろ疲れが取れて癒される存在だったり)、タイミングを逃すと入るまでが本当に面倒です。

帰宅後すぐにお風呂に入れば、すべてがうまく回りだす」という記事を書いた後、しばらく2時間くらいの自由時間を過ごしてからお風呂に入るという流れに変えた時期もありましたが、間隔が開くとどうしても腰が重くなってしまうので、結局元に戻しました。

まずは上着を廊下のハンガーラックにかけ、横にあるベッドサイドテーブル(普通に物置として使っています)に荷物を置きます。

目の前が洗面所なので、そのまま手洗いうがいをして、浴室で乾燥させている洗濯物を取り込みます。

ちなみに、洗濯物をたたむのが面倒なので、すべてハンガー管理です。

帰宅後はクローゼット内に戻す作業すら面倒なので、洗濯機の横のタオル掛けに一時置き場を作ってそこに移動させ、翌朝着替える時に元に戻します。

それが終わったら、面倒にならないうちに歯磨きを済ませます。

お腹が空いていても、お風呂に入ると空腹が和らぐことが多いのと、後で歯を磨くのが面倒なので、このタイミングがわたしにとってのいい流れ。

早めに歯磨きを済ませておくと、寝る前に何か食べたくなった時のストッパーにもなってくれて、ダイエットにもつながります。

ここまで終わったらコンタクトを外して、活動スイッチはオフにします。

以前は長期間装用タイプのコンタクトを使っていましたが、失くすリスクが怖く、手入れが面倒なのでワンデーに変えました。多少割高でも、心理的にとても楽です。

19:00~19:45 入浴

20代一人暮らしOLのナイトルーティン。面倒なことは先に片付ける

  • 洗面台掃除
  • 浴室掃除
  • 身体を洗う
  • メイクを落とす
  • 湯船に浸かる
  • マッサージ
  • スキンケア

入浴準備が整ったら、軽く洗面台と浴室の掃除を済ませます。

ウタマロクリーナーをつけて、スポンジでこすり洗いをするだけですが(鏡などは100円ショップに売っているウロコ取りも使います)、毎日やれば汚れが溜まりません。

ちなみに、

  • 洗面台
  • 浴槽
  • 排水溝

この4ヶ所は毎日手を付けるようにして、

  • シャワーヘッド
  • タオル掛け

このあたりの、あまり汚れない場所は日替わりで掃除をしています。

ここまで終えたらやっと入浴。身体を洗い、メイクもお風呂で落とします。

ボディスクラブやピーリングは、毎日やるものでもない(めんどくさい)ので、余裕がある日だけ。

最後に湯船に浸かって、マッサージやスキンケアを済ませて終わりです。

19:45~21:00 就寝準備

20代一人暮らしOLのナイトルーティン。面倒なことは先に片付ける

  • 水を飲む
  • 部屋のリセット
  • スキンケア
  • ドライヤー
  • SNS更新

お風呂から上がったら、まずは水分補給。後回しにすると、布団に入ってからトイレに行きたくなって厄介なので、なるべく早めに飲みます。

そして、部屋のリセット。と言っても、外出前に部屋は一度リセットされているので、買ってきた物を仕分けたり、荷物が届いていたら段ボールを解体したりという程度です。

終わったら、シェーバーを使ったり、まつげ美容液を塗ったりといったスキンケア系の続きをして、髪を乾かします。

髪が長く、乾かすのに時間がかかるので、ドライヤーをかけている時間は、SNSの更新にあてています。

21:00~21:30 自由時間

20代一人暮らしOLのナイトルーティン。面倒なことは先に片付ける

  • ネットサーフィン
  • 雑誌を読む

寝る前に布団でダラダラする時間は、至福のひと時。決して生産的な時間の使い方でないことは自覚していますが、やめられません。

この後すぐに寝るので、あまり頭を使わなくて済み、ネガティブな気持ちにならない情報に触れるようにしています。

SNSやLINEなども、できればこの時間は触らないようにしたいなと思っています。

21:30~05:00 就寝

20代一人暮らしOLのナイトルーティン。面倒なことは先に片付ける

  • アラームをセットする
  • 睡眠改善アプリをセットする

睡眠時間は7時間きっちりとりたいので、眠りに就きたい30分前にはネットサーフィンを終わらせます。

目覚ましアラームと、眠りの深さやいびきを分析してくれるアプリをセットして、スマホを置いたら、1日はおしまいです。

熟睡アラーム‐睡眠が見える目覚まし時計

熟睡アラーム‐睡眠が見える目覚まし時計

posted withアプリーチ

 

面倒なことは先に終わらせて、気持ちよく1日を終える

20代一人暮らしOLのナイトルーティン。面倒なことは先に片付ける

夜のルーティンの中で面倒なことは、圧倒的にお風呂です。

入ってしまえばなんてことなく、むしろ「なんであんなに渋ったんだろう…」と思うくらいなのですが、一度ゆっくりしてしまうと、そこから活動するのは本当にハードルが高い。

なので、お風呂に限らず、やるべきことの中で面倒なことはなるべく

  • 先に終わらせること
  • 動線に組み込むこと

この2つを意識するといいのかな?と思っています。

ルーティンは定着させるまでが大変ですが、一度習慣になってしまえば本当に楽になります。

これからも、より心地よい毎日のため、生活動線のブラッシュアップを続けていきたいと思います。

▶︎関連記事:20代一人暮らしOLのモーニングルーティン。ベビーステップで習慣に