日経WOMAN 2020年3月号に掲載されました

20代OLミニマリストのアウター全4着。コートは何着用意すればいい?

20代OLミニマリストのアウター全4着。コートは何着用意すればいい?

この記事では「20代OLミニマリストのワードローブ、トップス全12着を公開してみる」「20代OLミニマリストのワードローブ、ボトムス全7着を公開してみる」に引き続き、手持ちのアウターを紹介していきたいと思います。

クローゼットの見直しを行い、無駄な服が増えないよう、ワードローブに入れる服には基準を設けることにしました。

  • オールシーズン着用可能
  • 着回しバリエーション豊富
  • 着心地が良い
  • デザインが好み
  • お手入れが楽

断捨離して厚手・薄手のコートが1着ずつになってしまったので、これから季節が進んだ時に買い足したいアイテムもありますが、とりあえずこんな感じに落ち着きましたという紹介です。

アウター選びのポイント

20代OLミニマリストのアウター全4着。各シーズン2着を用意する

  • ロング丈
  • カーディガンはトップスとしても着用可能な形

この2点を意識しながらアウター選びをしています。

  • ロング丈

アウター着用時は、トップスとボトムスの相性と同じように、アウターとボトムスの相性も重要です。

手持ちのボトムスとの相性を考えることももちろんですが、なるべくロング丈のアウターを選ぶと、ボトムスとのバランスが悪いという失敗が少なくなります。

  • カーディガンはトップスとしても着用可能な形

なるべく少ない数の服で着回すためには、1枚で複数の役割を果たしてくれる服があると便利です。

特にカーディガンは、うまく選べばトップスにもアウターにもなる、心強い存在。

  • ボタンを開けて普通にカーディガンとして着る
  • ボタンを閉めてトップスとして着る

ボタンを全部閉めて着た時も、違和感のない形を選ぶのがおすすめです。

  • 襟が開きすぎてない
  • 縫い方や素材がざっくりしすぎてない
個人的にVネックの形が好きなので、わたしはクルーネックよりもVネックを選ぶことが多いです。

▶︎関連記事:ミニマリストとカーディガンの相性は抜群!着回しの超優秀な戦力に

アウター全4着(最終的には6着予定)

現在所有しているアウターは全4着。

今後、厚手のコートと薄手のジャケットを1着ずつ買い足したいと思っているので、最終的には6着のアウターでオールシーズン着回しをする予定です。

厚手のコート

20代OLミニマリストのアウター全4着。各シーズン2着を用意する

OPAQUE.CLIPのチェスターコートです。

持っているアウターの中で一番厚手なので、冬に大活躍します。

グレーのチェスターコートは割とどんな服装にも合うので、これまでに何度も同じものを買い替えています。

直近の冬はこのコートと黒のコートの2着で乗り切りました。

黒のコートは丈が短く、合うコーディネートが限られるのがネックで断捨離したので、新しくコートを1着買い足す予定です。

薄手のコート

20代OLミニマリストのアウター全4着。各シーズン2着を用意する

ナチュラルビューティベーシックのトレンチコートです。

裏地がないので冬にはちょっと寒くて、主に春と秋に着ています。

フォーマルな服装にもカジュアルな服装にも合わせられるので重宝します。就活時もこのトレンチコートにはお世話になりました。

「厚手のコートは暑すぎるけど、カーディガンでは寒い」時用の上着がこれだけなので、こちらもジャケットを新しく買い足したいと思っています。

カーディガン

20代OLミニマリストのアウター全4着。各シーズン2着を用意する

ノスタルジアのロングカーディガン。

羽織りとしてだけでなく、2wayタイプのワンピースにもなる優秀なアイテムです。

カーディガンはこれの他に、普通丈の黒カーディガンも持っています。

普通丈のカーディガンは、

  • 羽織りとして着る
  • ボタンを閉めてトップスとして着る
  • 肩に巻いてアクセサリー代わり兼防寒として身に付ける

3通りの使い道があり、1年中活躍するので、1枚持っていて損はないかと思います。

シンプルなアイテムで組み合わせを無限大に

20代OLミニマリストのアウター全4着。各シーズン2着を用意する

トップス、ボトムス、アウターと断捨離してきて、シンプルなアイテムの着回しに無限の可能性を感じました。

個性的なアイテムはこだわりが出る部分ではありますが、

  • 合わない組み合わせで見た目が変になる
  • 服の形状の影響で重ね着がしにくい

どうしても、こういった問題が出てきてしまいます。

その点、シンプルなアイテムはひとつひとつの印象こそ弱いですが、そのぶん何通りにも着回せて、コーディネートによって全く違う服のように見せることができるのが魅力的。

少ない服でもおしゃれを楽しめるように、これからもコーディネートの研究を重ねていきたいです。

追記:アウターは買い足さずにレンタルすることに

20代OLミニマリストのアウター全4着。各シーズン2着を用意する

当初は買い足そうと考えていたアウターですが、トップスなどに比べて値段が高く、万が一失敗してもしばらく着続けなければいけないのが嫌で、レンタルを利用することにしました。

冬物のコートの取り扱いがあるファッションレンタルサービスは、こちらの2つです。

▶︎関連記事:エディストクローゼットは20代OLにもおすすめ!評判もよくて安心できる

ミニマリストの服選び系の関連記事

20代OLミニマリストのワードローブ、トップス全12着を公開してみる

20代OLミニマリストのワードローブ、ボトムス全7着を公開してみる

ミニマリストとカーディガンの相性は抜群!着回しの超優秀な戦力に