MENU

LuLu

完璧主義なのに面倒くさがりな20代半ばの一人暮らしOL。

ゴミ部屋のような空間で生活していたこともありますが、暮らしの最適化をして、心地よい毎日を過ごせるようになりました。

部屋も持ち物も人間関係も、好きなものだけに囲まれて生きるのが夢です。

ミニマリストOLの服の数はどれくらい?クローゼットの中身を公開

ミニマリストのクローゼット

 

持っている服の量は決して少なくないのに、服を選ぶ時に「着る服がない!」とイラっとした経験はありませんか?

私服勤務の仕事に転職してからしばらく、貴重な朝の時間に服を手に取っては「またこの組み合わせだ」とイライラしたり、同じ服装だと思われないように違う組み合わせを考えては「なんか変!」とモヤモヤしたりしていました。

今考えるとその原因は、着たい服がすぐに取り出せないようなごちゃっとしたクローゼットや、うまく着回しのできない服(同じような着こなししかできない)、いまいち気に入らないデザインや着心地の服たちのせいだったのかなと思います。

洋服たちの家でもあるクローゼットを使いやすい仕組みにして、着回しのできる優秀な服を厳選することで、そんな毎朝のイライラから解放されました。

20代女性ミニマリストのクローゼット

クローゼット

わたしの家のクローゼットはこんな感じです。

写真に写っている一列に服・下着・バッグなどをすべて吊るして管理しています。

左から順に、

クローゼットの中身

・スーツ

・ジム用水着

・下着・小物類(無印の吊るせる収納・小物ポケットにまとめて収納)

・インナー

・ボトムス

・トップス

・アウター

・バッグ

というように、ざっくりと分けて収納しています。

服はすべてハンガーで管理

衣替えはせずに、すべての手持ち服をハンガーで管理しています。

真夏でも冬物が、真冬でも夏物が常にハンガーにかかっている状態なので、ちょっとシュールな光景かもしれませんが、衣替えの必要がないってとても楽です。

すべての服をハンガーに揃え、すぐに着られるようにしておけば、季節の境目の「そろそろ衣替えしなきゃ」というプレッシャーから解放されます。

最近は季節と季節の境目が曖昧になってきているので、季節外れの天候や気温にも対応することができて一石二鳥です。

ハンガーは、少し前にミニマリスト御用達のマワハンガー。スタイリッシュでおしゃれな見た目が素敵です。

デザインだけでなく、細いストラップのキャミソールを掛けても落ちてこない特殊なプラスチックを使っているので、クローゼットの中で服がいつの間にか落ちているというストレスがなくなるのも嬉しいポイント。

色や形のラインナップも豊富なので、是非お気に入りを見つけてみてください。

マワハンガー
created by Rinker

小物類は吊るせる収納で管理

吊るせる収納

小物類は、無印の吊るせる収納・小物ポケットに。ポケットが6つもあるので、アイテムごとに細かく収納することができます。

ポケットの中身

・ストッキング

・タオル

・ベルト類

・消臭剤

・ファッション小物(マフラー・手袋など)

引き出しを購入しようか迷いましたが、吊るす収納を選んで正解でした。服を選ぶ動線で、インナーも小物もさっと手に取ることができて楽です。やっぱり床には何も置きたくない!

ミニマリストのワードローブの選び方

手持ちの服は着回し最重視で選んでいます。

ストレスなく着るためには、着心地や手入れの簡単さも大切ですね。

トップス・ボトムス・アウターそれぞれの購入基準をまとめてみました。

トップス

ニット(グリーン・黒ボーダー・イエロー)

トップス選びのポイント

・長袖か半袖(半端な長さは選ばない)

・ベーシックな色とデザイン

・首元が綺麗に見える形

・着心地が良い

・シワになりにくい(アイロンがけ不要)

ボトムス

レーススカート

ボトムス選びのポイント

・体に合ったサイズ

・カジュアルにもオフィスライクにも着こなせる

・どんなトップス・アウターにも合うデザイン

アウター

チェスターコート

アウター選びのポイント

・ロング丈

・カーディガンはトップスとしても着用可能な形

ファッションレンタルサービスを活用する

エアークローゼット

ワードローブをすっきりさせたい時に、強い味方になってくれるのが服のレンタルサービスです。

わたしも2ヶ月ほど前からレンタルサービスのひとつである、エアークローゼットを利用しています。

▶︎関連記事:エアークローゼットのある生活。洋服を持たずにおしゃれになれる

ここ数年で随分と浸透してきたので、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

一度に3着(最大6着借りられるオプションサービスもあります)、月に何回でも服を借りることができるので、服を減らしてワードローブをすっきりさせたい人にぴったりの選択肢です。

服のレンタルのメリット

・着回しがぐんと楽になる(同じような服装だ…とモヤモヤせずに済む)

・服を購入して失敗するリスクがなくなる

少ない服で着回そうとすると、どうしてもコーディネートが似たり寄ったりになりがちですが、週に数着でも新しい服が投入できるだけで、着回しの幅がぐんと広がります。

そして何より、服を買って失敗することがなくなるのは大きいです。

お店で見たときはいいなと思っても、実際に着て生活をすると「あれ…?」と思ったことはありませんか?

服のモヤモヤ

・思ったよりもきつい

・思ったよりも動きにくい

・トップス(ボトムス)と合わせたらなんだかイメージと違う

・汚れが目立つ

・シワになりやすい

こういった服のモヤモヤポイントは、お店で試着するだけではわからないものです。

購入してしまうと多少不便でも「使わなきゃ」と思ってしまうものですが、レンタルなら、嫌だったら返すだけなのでだいぶ気が楽!

いろいろな種類の服を試しながら、自分のベーシックスタイルを確立していきたいと思います。

▶︎関連記事:エアークローゼットのある生活。洋服を持たずにおしゃれになれる

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE