日経WOMAN 2020年3月号に掲載されました

食器は最低限の数ですっきり暮らす。新たに買い替えたアイテムたち

食器は最低限の数ですっきり暮らす。新たに買い替えたアイテムたち

家にある汁椀とボウルと箸がどうしても気に入らなくて、ずっとモヤモヤしていたので、TABLE WARE EASTで食器をいくつか買い替えました。

どうせ大したものを作るわけじゃないし、そこまでこだわらなくてもいいかなとも思ったのですが、持ち数が少ないからこそひとつひとつ思い入れのある物を持ちたいなと思い、ここ最近いろんなお店をのぞいていました。

この記事では、新たに買い替えた食器を紹介したいと思います。

▼関連記事:ミニマリストの食器の種類と数。一人暮らしなら7〜14個揃えよう

今回買い替えた食器

今回買い替えたのは、ゴムっぽい素材がどうも好きになれなかった汁椀、使用開始3年目で劣化が目立ってきていて、見た目も妥協して買ったボウル、安っぽい見た目が嫌だった箸

気に入ったものがなかなか見つからず、結構長い間探し続けていた気がします。

これに加えて、これまで持っていなかった箸置きも、新たに買い足しました。

汁椀

食器は最低限の数ですっきり暮らす。新たに買い替えたアイテムたち

こちらは和のスモールボウルという商品。厳密に言うと小鉢のようですが、HPに「スープにも使える」と買いてあったので味噌汁とスープ用に購入しました。

この濃いブラウンの色合いをずっと探していたんです…!

正直なところ、ちょっと小さいかもと思わなくもないですが、汁物は塩分が多いので控え目にしようかな、くらいに考えています。見た目が好きって強いです。

和のスモールボウル
created by Rinker

ボウル

食器は最低限の数ですっきり暮らす。新たに買い替えたアイテムたち

続いて、たっぷりボウル。ラーメンなどの汁物や丼物用です。

どのお店を見ても、THE・ラーメンどんぶりという感じの台形のものしか見つからず、ずっとこの丸い形を探していました。

ボウルって、調理にも作り置きおかずの保存にも使えて、とっても便利な存在です。

たっぷりボウル
created by Rinker

食器は最低限の数ですっきり暮らす。新たに買い替えたアイテムたち

アイアンウッドの箸。濃いブラウンの、つまみやすくて滑りにくい箸が欲しいと思い続けて、ようやく買えました。

四角・五角・八角の3種類があり、わたしは八角を選んでみました。絶妙な形で可愛いです。

アイアンウッドの箸
created by Rinker

箸置き

食器は最低限の数ですっきり暮らす。新たに買い替えたアイテムたち

今回新たに買い足した箸置き。色を決められなくて、黒とブラウンをひとつずつ買いました。

箸置きっていらなくない?とずっと思っていたのですが、なんとなく丁寧な暮らしがしたくて買ってみました。

絶対に必要なわけではないけれど、あるとやっぱり便利だな〜と思います。食事中に少しひと息つく時や、食後にトレーを運ぶ時、箸の置き場に困りません。

箸置き
created by Rinker

持ち数が決まっていれば物は増えない

食器は最低限の数ですっきり暮らす。新たに買い替えたアイテムたち

「1in1out」の考え方って、とても大切だなと思います。

あらかじめ持ち数を決めておき、新たに買い足す時は今あるものをひとつ手放すルールを作ることで、物が増えることを防げるだけでなく、「捨ててまで欲しいかな?」と一度立ち止まって考えることで、無駄買いも減らすことができるんですよね。

いつかは本当に気に入った物を長く使えるようになりたいけれど、今は魅力を感じた物をどんどん試していきたい気分です。物の数は増やさず、身軽にいろいろ試していきたいと思います。

▼関連記事:ミニマリストの食器の種類と数。一人暮らしなら7〜14個揃えよう