日経WOMAN 2020年3月号に掲載されました

断捨離した雑貨たち。無駄買いが発覚して購入ルールを見直すことに

断捨離した雑貨たち。無駄買いが発覚して購入ルールを見直すことに

数ヶ月前に断捨離を終わらせたはずなのに、再びいらない物がちらほら出てきました。

だんだんスペースを圧迫し始めたので、まとめて断捨離!

自分の無駄買い傾向が見えてきて、大反省。購入ルールを見直すことにしました。

断捨離小物は全部で11点

今回断捨離したアイテムは全部で11点。

前回の断捨離から半年足らずでこんなに無駄な物が増えるとは…

役割を全うして手離す物よりも、そもそも買う必要なかったなと思ってしまう物の方が多くて、自分の買い物の問題点が浮き彫りになりました。

ポーチ①

断捨離した雑貨たち。無駄買いが発覚して購入ルールを見直すことに

メイク道具を入れてしばらく使っていた、Francfrancのポーチ。

はじめは良かったのですが、朝のルーティーンを見直して、コンタクトレンズを入れる場所を洗面所からリビングに変えたので、1ヶ月分のワンデーのコンタクトレンズを収納することになり、大きさが足りず買い替えることに。

Francfrancのポーチ、本当に可愛くて大好きなのですが、高いです。

生活動線や収納を見直している最中に買うべきではなかったなと反省しました。

ポーチ②

断捨離した雑貨たち。無駄買いが発覚して購入ルールを見直すことに

先ほどのポーチの形違いです。

この花柄が本当に好きで、つい買ってしまいました。でも、何を入れるにも、微妙に小さくて入りきらない…

無理やり使い道を決めるのは違うな…と思い、手放すことになりました。

ポーチ③

断捨離した雑貨たち。無駄買いが発覚して購入ルールを見直すことに

こちらもFrancfranc。

マスクホルダーとして売っていたものですが、ミニバッグの時にリップや目薬など最低限の物を入れるのにちょうどいいかなと思って購入したものです。

ですが、ポーチを入れ替えるのが面倒で、そのまま持ち歩いた方が楽だなと思って使わなくなりました。

ポーチ④

断捨離した雑貨たち。無駄買いが発覚して購入ルールを見直すことに

頂き物のポーチ。

通帳やパスポートなどの貴重品を入れていましたが、どうせなら印鑑も一緒に入れたいなと思って買い替えになりました。

これは比較的長いこと使ったかなと思うので、合格です。

トートバッグ

断捨離した雑貨たち。無駄買いが発覚して購入ルールを見直すことに

ヒッチハイクマーケットのトートバッグ。

近所へのちょっとした外出用に使っていましたが、色はもちろん形も服を選ぶので手放すことに。

もともと、出張続きの前職時代にスーツケースに入れられるミニバッグが欲しいと思って買ったものなので、目的は果たせたかなと思います。

▼関連記事:近所に買い物に行く用のバッグの選び方3つ。外ポケットがあると便利

エチケットカッター

断捨離した雑貨たち。無駄買いが発覚して購入ルールを見直すことに

「こんなのあるんだ!」と興味本位で購入した、パナソニックのエチケットカッター。

購入して1ヶ月も経たないうちに使わなくなりました。わたしにはシェーバーひとつで十分です。

BBクリーム

断捨離した雑貨たち。無駄買いが発覚して購入ルールを見直すことに

普段は下地とパウダー、たまにコンシーラーだけでベースメイクをしていますが、肌荒れが目立っていた時に「やっぱりファンデーション的なものを塗らないと…」と思って購入したBBクリーム。

確かに肌は綺麗に見えるのですが、やっぱり時間と共にテカリと崩れが気になります。

素肌を綺麗にして、下地とパウダーだけで余裕だと言えるようになろうと決意しました。

ルームフレグランス

断捨離した雑貨たち。無駄買いが発覚して購入ルールを見直すことに

shiroのサボンの香りが好きで、部屋もこの香りにしたい!と思って購入したルームフレグランス。

期待したほど香りが強くなく、空気清浄機をつけていてすぐに香りが飛んでしまうのでリビングにルームフレグランスを置くのは諦めました。

棒の部分はほこりや汚れが溜まりやすくて気になっていたので、これですっきりです。

バスケット

断捨離した雑貨たち。無駄買いが発覚して購入ルールを見直すことに

洗濯物入れに使っていた、ナチュラルキッチンの500円のバスケット。

洗濯物にはどうしても生活感が出るので、なるべく生活感を消して暮らしたいわたしには、中身丸見えのバスケットでは物足りませんでした。

今はニトリの中身が見えないバスケットを使っています。

タオル

断捨離した雑貨たち。無駄買いが発覚して購入ルールを見直すことに

気に入っていたタオルが古くなってきたので、買い替えたFrancfrancのタオル。

たまにはカジュアル寄りの柄にしようと選んだのですが、なんだか落ち着かない…

少ない数で過ごすからこそ、お気に入りだけを使いたいなと思って、もともと使っていた柄に戻しました。

自分の定番を見つけたら、冒険はしないことにします。

テレビチューナー

断捨離した雑貨たち。無駄買いが発覚して購入ルールを見直すことに

とうとうテレビチューナーを手放し、家でテレビを観る手段がなくなりました。

最後に使ったのは、連ドラの最終回をリアルタイムで観た時。もう3ヶ月以上前です。

ドラマ好きですが、一度見ると最後まで観ないと気が済まないし、たとえ見逃し配信でも時間が取られることには変わりはありません。今は他のことに時間を使いたいなと思うので、ドラマを観るのもしばらくやめてみることにしました。

買い物ルールを見直し、雑貨はすぐ買わないことにした

断捨離した雑貨たち。無駄買いが発覚して購入ルールを見直すことに

昔から、欲しい物は我慢できずにすぐ買ってしまいます。社会人になって自由に使えるお金が増えたので、余計に浪費が増えました。

長く使うのであれば好きなだけ買えばいいのかもしれませんが、気分屋なので他にもっといいものを見つけるとすぐ目移りしてしまうんです。

無駄買いが多いな…となんとなくわかってはいましたが、今回の断捨離で出てきたものを見て呆然。

さすがに反省したので、これから雑貨類には、どんなに安物でも検討期間を設けることにしました。

カードの締め日を区切りにして、家計簿に余裕があって、なおかつまだ欲しいと思うのなら購入。そうでなければ購入は見送るルールにしようと思います。

これ以上、無駄な出費や物を増やしたくない…!物を増やさないルール作り、大切ですね。

▼関連記事:服の断捨離をして手放したアイテムとその理由。反省点を見つける