YouTubeも始めました!

家具のサブスクリプションが気になる。レンタルって実際どうなの?

家具のサブスクリプションが気になる。レンタルって実際どうなの?

服のレンタルをきっかけに「持たずに使う」ことの快適さを知りました。

  • まとまった出費をしなくて済む
  • 「購入」というプレッシャーがない
  • いろいろな種類を試せる

すっきり暮らしたいミニマリストにとって、レンタルという存在は、この上なく好相性です。

今後は服だけでなく、あらゆるものをレンタルに切り替えて、身軽に生きていきたいなと考えていた時に、家具のレンタルサービスの存在を知りました。

家具の月額制レンタルサービスを利用するメリット

  • サブスクリプション=月額制レンタル

家具のレンタルについて調べていると「サブスクリプション」という言葉が目立ちますが、基本は月額制のレンタルサービスとイコールと考えて問題なさそうです。

  • 月額課金制なので、金銭面の負担が少ない
  • 実際に部屋に置いて試すことができる
  • 万が一気に入らなくても、返却するだけ
  • 気軽に模様替えができるようになる

わたしは、家具レンタルのこういったポイントに魅力を感じています。

金銭面・心理面の負担が少ない

家具を購入するとなると、多くの場合数万単位の出費になります。

高い買い物をする時って、無意識のうちにかなりのストレスがかかっているもの。

  • 部屋に馴染むかな?
  • 他の家具との相性はどうだろう?
  • 使い勝手が悪かったらどうしよう…
  • 本当に気に入るかな?

こんなことを悶々と考えてしまい、購入を決断する頃にはいつも疲れ切っています。

その点、レンタルならこういったストレスを感じずに済むのが大きな魅力。

月額数百円〜数千円で試してみて、気に入らなかったら他の物に変えればいいや、という気軽さが魅力的です。

家具の失敗がなくなる

わたしは、これまでに何度も家具の購入を失敗しています。

  • ローテーブル(約16000円)
  • ドレッサー(約15000円)
  • ソファー(約17000円)
  • ドレッサー付きローテーブル(約16000円)

大きなものだと、この4点。どれも半年以内に処分する羽目に…

物の選択自体を間違えたという訳ではなく、

  • 部屋に置いてみたらイメージと違った
  • 実際に使ってみたら使いにくかった

こういった理由で手放した物ばかりです。

途中で引越しをしたということもありますが、その時に気に入ったからと言って、その先もずっと使いたいと思う保証はどこにもないということを痛感しました。

短い期間で手放すとなると、家具の購入にかかった費用が高くつくことはもちろん、処分をするにもお金や手間がかかり、実際に手放すまでの期間は、家具の存在そのものがストレスにもなります。

服や小物に比べても、失敗が大きな痛手になるのが家具です。

家具の月額制レンタルサービスを利用するデメリット

  • 選ぶアイテムによっては、割高になる場合もある

いいことづくめな感じがする家具のレンタルサービスですが、選ぶものによってはかえって高くつく場合があり、注意が必要です。

いくつかのレンタルサービスを調べてみて、

  • テーブル
  • 収納
  • 家電製品

特にこういった家具は、月額料金と返送手数料を合わせると、購入時とほぼ変わらないか、それ以上の出費になる危険性が高いように感じました。

お店で安く購入できるものは、購入でいいのかもしれません。

逆に、

  • ベッド
  • ソファー

などは狙い目。処分するのも大変な大きい家具なので、コスト面だけでなく、手間を考えても、レンタルして実際に試す期間を設けるのが得策かもしれません。

一人暮らしの20代OLにおすすめの家具レンタルサービス3選

  • CLAS
  • airRoom
  • subsclife

数ある家具のレンタルサービスの中で、20代の一人暮らしOLであるわたしが実際に選ぶとしたら、この3つです。

どれも取り扱っているのはデザイン性の高いおしゃれな家具で、月額料金も手頃。最低契約期間も1〜3ヶ月なので、短いスパンで生活環境が変わる可能性のある、一人暮らしの20代にぴったりなサービスだと感じました。

CLAS

  • 自社製品の取り扱いがある
  • 長期割引がある

CLASは、自社で作った家具を取り扱っており、家具同士のデザインを統一しやすかったり、サイズ違いの種類が豊富なのが特徴です。

また、1年以上継続してレンタルを続けると、月額料金が割引になるのも嬉しいポイント。

月額料金400円から
初期費用無料
配送費用無料
組立費用有料
商品の状態中古の場合もあり
最短契約期間3ヶ月
レンタル数10点まで
商品の購入不可
破損時保証あり
対象地域1都3県・大阪・京都・奈良・兵庫



airRoom

  • トータルコーディネートが可能
  • 実物を確認してからレンタル可能
  • 組立費用が無料

airRoomは、複数の家具がコーディネートされてセットになった、パッケージの用意があるのが大きな特徴です。家具同士の相性をいちいち悩まなくていいのが嬉しいですね。

事前に問い合わせを入れることで、実物を確認してからレンタルすることができる点も安心です。

月額料金500円から
初期費用無料
配送費用無料
組立費用無料
商品の状態中古の場合もあり
最短契約期間1ヶ月
レンタル数無制限
商品の購入
破損時保証あり
対象地域1都3県



subsclife

  • 人気ブランドの家具を取り扱っている
  • 届く商品はすべて新品

subsclifeは、journal standard Furnitureなどの人気ブランドの家具の取り扱いがあるのが特徴です。

また、届く商品がすべて新品なのも、他のサービスとの違いのひとつ。

家具版のメチャカリみたいな存在なのかな?と感じました。
月額料金500円から
初期費用無料
配送費用商品による
組立費用有料
商品の状態すべて新品
最短契約期間3ヶ月
レンタル数無制限
商品の購入不可
破損時保証あり
対象地域1都3県

レンタルサービスの選び方

今回紹介した3つのサービスで取り扱っている家具は、どれもデザインがおしゃれで月額料金も大差ない印象です。

  • コスパ重視ならCLAS
  • 家具選びを失敗したくないならairRoom
  • 新品がいいならsubsclife

あえてニーズ別におすすめのサービスを挙げるなら、こんな感じ。

まだまだ始まったばかりで、これから市場がどんどん拡大していく気がする、家具のレンタルサービス。

どんな風に暮らしに浸透していくのか、楽しみにしていたいと思います。

▶︎関連記事:ミニマリストのインテリア。一人暮らしは家具を厳選してすっきり暮らす