YouTubeも始めました!

わたしのコーピングリスト。いつも感情の安定した人を目指して

わたしのコーピングリスト。いつも感情の安定した人を目指して

わたしは、人よりも感情の起伏が激しい自覚があります。

楽しくて幸せな気分に浸っていたかと思えば、本当にちょっとしたきっかけでイライラしたり、不安になったり。

いつも幸せでいられたらそれに越したことはありませんが、そんなことはありえない。

それなら、マイナスな感情に陥った時にいち早く元に戻れる方法を知っておくことは、日々の満足度を上げるためにもとても大切なことのはず。

この記事では、そんなわたしのコーピングリスト(=マイナスな状態から自分を回復させるためのレシピ)を紹介したいと思います。

わたしのコーピングリスト6

  • 気分転換をする
  • 好きなことを考える
  • 断捨離をする
  • 面白いものを見る
  • 美味しいものを食べる
  • 安全地帯に避難する

気分転換をする

  • 雑誌やネットの記事を読む
  • 音楽を聴きながら散歩する

気分が落ち込むまではいかないけれど、なんか疲れたなという時は、いったん目の前の作業を止めて、意識的に違うことをするようにしています。

定額で雑誌が読み放題になるサービスを利用しているので、一番頻繁に使う気分転換ツールは、雑誌。

雑誌の一覧をぼんやり眺めて、気になったものを気の向くままに読む。なんとも贅沢な時間です。

雑誌の気分じゃないかな、という時はネットサーフィンをして気になる記事を読みます。

無数にあるネットの記事の中で、わたしが好きなのはTABI LABOwith online。どこか雑誌っぽさが醸し出されている読み物が好きです。

天気が良い日(晴れか曇りで、風のない日)は時間に余裕があったら、音楽を聴きながらひたすら歩くのも良い気分転換に。

多少遠回りでも、なるべく音楽と自分の思考に集中できる、人とすれ違うことが少ない道を選ぶことが多いです。

好きなことを考える

  • 好きなドラマや漫画のことを考える
  • 楽しみな予定のことを考える

一瞬で笑顔になりたい時は、好きなことを考えるのが一番!

これまでありとあらゆるドラマや漫画にハマってきましたが、今のブームはドラマ『わたし、定時で帰ります。』!放送終了から1年近くが経った今でも、カメラロールには大量の画像が保存されています。

ドラマでも漫画でも、もちろん実在の人物でも、ペットでも。なんでもいいと思うので「自分の笑顔の特効薬」的な存在を作っておくのは、心の安定に必要不可欠だと思っています。

あとは、自分が楽しみにしている予定のことを考えるのも効果的。旅行でもお出かけでもごはんでも、もちろん1人の予定でも。ドラマの放送日や漫画の発売日だって、大切な予定です。

断捨離をする

  • カメラロールの整理をする

断捨離で心がすっきりするというのは有名な話ですが、「断捨離」という言葉には、なんとなく大掛かりなイメージがあって、腰が上がらないという人も多いのではないかな?と思います。

そんな人におすすめしたいのが、外出先でもまとまった時間が取れなくてもできる「カメラロールの断捨離」です。

保存した時は全部必要な写真だと思っていても、時間が経つと、もういらないかなと思えるものがちらほら出てくるもの。

  • 予約画面のスクリーンショット
  • 同じものを何枚も撮影した写真

カメラロールを眺めながら「なんでこんなの取っておいたんだろう」と疑問に思った写真をどんどん削除していくと、意外と減るものだったりします。

部屋の断捨離と同じように心がすっきりする効果もある上に、スマホの容量も減って一石二鳥な方法です。

面白いものを見る

  • 見逃し配信やYouTubeのバラエティ番組
  • 面白いツイートのスクリーンショット

ここからは、どうにもこうにも一向に気分が晴れないという時に使う方法。あまり登場回数が多くはありませんが、ここぞという時に使うと効果絶大だったりします。

まずは笑うために、面白いと感じられるものを用意することから。わたしは見逃し配信アプリを利用して、バラエティ番組を観ることが多いです。

ここ数年ずっと好きなのは、有吉反省会。所要時間20分弱で確実に笑えるので、ある意味お守り的な存在だったり。

これからは、どんどん生活に浸透しているYouTubeでもお気に入りのチャンネルを見つけて、コーピングリストを増やしていきたいと思っています。

あとは、日頃から面白いツイートや記事を発見したらスクショしておいて、気分が乗らない時に見返すのも手軽でおすすめ。

何かが具体的に解決したわけではなくても、笑うと自然と気持ちが上向きになってくるもの。笑うための方法を見つけておくのも大切なことだと思います。

美味しいものを食べる

  • コンビニで好きなものを買う

一歩間違えると暴食になってしまうので要注意な方法ではありますが、やっぱり美味しいものや好きなものを食べることによる効果は絶大。

普段はあまりコンビニに寄らないようにしていますが、本当に気分が悪くてどうしようもない時だけ、好きなものを買って食べていいことにしています。

ダイエット中でも、そんな時だけは罪悪感に苛まれずに「美味しかった」でいいんじゃないかなと思っています。

安全地帯に避難する

  • 早めに布団に入る
  • 1日中家から出ない日を作る

昔から、わたしにとって一番の安全地帯は布団の中。

布団に包まれていると、心地よいだけでなく、なんとなく安心した気持ちになれるから不思議です。

忙しい毎日の中ではなかなか難しいことではありますが、嫌なことがあった日は、意識していつもより早く帰って、いつもより長く布団の中にいるのも効果的かもしれません。

予定のない休日に限りますが、本当に気分が乗らない時は、1日中家から出ないというちょっと極端な方法も、回復のレシピになったりします。

自分の感情は自分でコントロールする

わたしのコーピングリスト。いつも感情の安定した人を目指して

毎日を過ごしていると、本当にいろんなことがあります。驚くほど理不尽なことに遭遇することも決して少なくありません。

嫌なことやつらいことがあっても、それでもなんとか生きていくしかない。やってられないなって思うこともあります。

そんな中、いつだって自分をニュートラルな状態に戻してくれるコーピングリストの存在は、心強い味方になってくれるはず。

たまに内容を見返してアップデートしながら、これからの長い人生を共に歩めたら、と思っています。

▶︎関連記事:人間関係の断捨離をしたら、信じられないくらい生きやすくなった話