日経WOMAN 2020年3月号に掲載されました

近所に買い物に行く用のバッグの選び方3つ。外ポケットがあると便利

近所に買い物に行く用のバッグの選び方3つ。外ポケットがあると便利

「ちょっとそこまで」用のミニバッグの見直しをしました。

いつもだいたいパソコンを持ち歩いていて、ミニバッグの出番はかなり少ないのですが、ちょっとした用事の時はやっぱりミニバッグが便利です。

バッグは必要最低限の数だけ持ちたいので、なるべくたくさんのシチュエーションで使えるようにするためにはどうしたらいいかな?と考えてみました。

ミニバッグの選び方

近所に買い物に行く用のバッグの選び方3つ。外ポケットがあると便利

これまで使っていたミニバッグは、ヒッチハイクマーケットのフリーショルダーバッグ。

マチのない薄いバッグで、出張続きの前職時代、仕事終わりの買い物用にスーツケースに入れて持ち運びがしやすいなと思って買ったものです。

ですが、使い続けていくうちに「あれ?なんか違う…」とモヤモヤするようになって今回の見直しに至りました。

そして実際に購入したのが、ALTROSEのV字金具ショルダーバッグです。使い始めて1ヶ月ほどですが、悩んで選んだ甲斐あってとても気に入っています。

せっかくなので、今回ミニバッグを選ぶにあたって考えたポイントをまとめてみました。

どんな服装にも合う色を選ぶ

ヒッチハイクマーケットのバッグは、濃い紫色でした。

買った時は可愛いと思っていたのですが、このバッグはとにかく服装を選びます。合わせる服によっては「微妙…!」となることが少なくなく…

たくさん持つなら、服装によってバッグも変えることができますが、最低限で済ませるならどんな服装にも合わせられる物を選ぶべきだったなと反省しました。

ありきたりですが、ベーシックカラーと呼ばれる黒、茶色、ベージュあたりが無難なのかなと思います。

外ポケットが付いていると便利

歩きスマホはなるべくやめようと思っていますが、家の鍵をしまったり(スマホケースに保管しています)電車に乗ったり、地図を見たりと、何かとスマホを手に持って歩く機会が多いです。

そんな時に、バッグに外ポケットが付いていると本当に便利!前のバッグはファスナー1つのみだったので、出し入れが地味に面倒だったんです。

つい、ぽいっと無造作に入れてしまって、よくバッグの中がごちゃごちゃになってイライラしていました。

外ポケットに限らず、収納はあればあるだけ使いやすくなるなと思います。

できれば肩にも腕にもかけられるタイプを選ぶ

DEAN&DELUCAなんかのロゴが入ったミニトート、可愛いなあとは思うのですが、腕でしか持てないタイプのバッグは、買い物中なにかと不便な思いをすることも。

近所への買い物だと、日用品や食料品で大荷物になることもあるので、肩掛けできるかできないかでは、かなり使い勝手が変わってきます。

ミニバッグの中身

せっかくのミニバッグなので、荷物も最低限にして身軽に出かけたいなと思っています。

  • スマホ
  • 財布
  • 目薬
  • リップ
  • ミンティア
  • タオル
  • Wi-Fi(たまに)

わたしの場合は、これだけあれば十分です。あまりにもすぐに終わる用事の時は、リップとWi-Fiは持たないことも。

だんだん自分なりの最低限の量がわかるようになってきて、大きなバッグを持つ時も「これはいらないかも」と入れる物を取捨選択できるようになってきました。

自分なりのスタンダードを確立させる

気分屋なので、数週間〜数ヶ月のスパンで好きなものが変わってしまうことも珍しくありません。

自分が本当に好きなものってなんだろう?ということを模索しながら暮らしているところなので、今は手軽に購入できる値段の物を使いつつ、この先もずっとこれを使っていきたいと思えたら、少しずつ好きなブランドに買い換えて、長く愛用していけたらと思っています。

ALTROSE V字金具ショルダーバッグ
created by Rinker

▼関連記事:ミニマリストのカバンの持ち数は2つ。仕事とプライベートで使い分ける