メルマガも始めました

家電レンタル業界最安の「レントイット」について調べてみた

家電レンタル業界最安の「レントイット」について調べてみた

数ヶ月前に初めて家具レンタルを体験して以来、その手軽さに感動し「これからは全部レンタルでいいかも」という価値観になりつつあります。

1年前は、家具や家電のレンタルサービスなんて数えるほどしかなかったはずなのに、今ではいたるところで「レンタル」の文字を見かけるように。時代はどんどん進化しているんですね。

最近また新しいレンタルサービス「レントイット」の存在を知り、興味を持っていろいろ調べてみたので、この記事ではその結果わかったことをまとめてみようと思います。

レントイットについて

家電レンタル業界最安の「レントイット」について調べてみた

今回紹介するのは、「レントイット」という家具と家電のレンタルサービス。

どちらかというと家電のレンタルに力を入れているようで、家電に関しては業界最安値を目指しているとの記載がありました。

サイトをくまなくチェックしてみて、これまで数多くの家具や家電のレンタルサービスを調べてきたわたしが特に魅力的だなと感じたのは以下の2点です。

  • 30日間からレンタル可能
  • 新品か中古か選べる

ひとつずつ掘り下げていきたいと思います。

30日間からレンタル可能

最低利用期間を3ヶ月としているサービスが大半を占める中、レントイットは30日間からレンタルが可能です。

多くのサービスの1/3以下の期間からレンタルができるというのはかなり大きなポイントだと思います。

わたし自身、今まさに他のサービスでレンタルしているテーブルの最低利用期間が過ぎるのを心待ちにしているところなので、これは本当に魅力的…!

最低利用期間が3ヶ月のサービスでもその前に返却すること自体は可能なのですが、その分手数料が高くなって、かえって高くついたりするんですよね…

利用期間は

  • 30日
  • 90日
  • 半年
  • 1年
  • 2年
  • 3年
  • 4年

の中から選べます。

ちなみに全自動洗濯機の場合、30日借りた場合と90日借りた場合の差額は1,500円ほどで、多くの人がイメージする通り、長期間借りれば借りるほどレンタル料はお得になるという傾向に変わりはない模様。

ただ、いつまで使うのかという期日がはっきりとわかっていない場合や、製品自体の良し悪しの判断が難しい場合などは、できる限り最低利用期間の短い選択肢を選んで、あまりリスクは取らない方が賢明かな…というのが、個人的な意見です。

そんなわけで、この「30日間からレンタル可能」というのは、かなり大きなメリットだと思います。

新品か中古か選べる

届くアイテムが新品か中古か選べるというのも、地味に大きなポイント。

多くのレンタルサービスでは、新品のみか中古のみ、もしくはランダムでこちらからは指定できないことがほとんどなので、これはすごく新鮮に感じました。

わたし自身、今でこそあまり中古のものに対して抵抗を感じることが少なくなってきたものの、少し前までは古本屋で本を買うことにすら抵抗があり、家具や家電なんてもってのほか、という価値観で。

同じような感覚の人にとっては、自分で選べるというのはかなり大きな安心材料になるかと思います。

もちろん、新品よりも中古の方がレンタル料自体は安いですが、これは個人の価値観によって値段の高い安いといった感覚が変わりそう。自分の感覚に合わせて決められるというのはすごく嬉しいですね。

家具・家電レンタルの魅力

  • まとまった出費をしなくて済む
  • 商品選び失敗のリスクが減る

まとまった出費をしなくて済む

家具や家電をレンタルすることの魅力のひとつは、まとまったお金を支払わずに済むこと。

ベッドやテーブルなどの家具や、洗濯機や冷蔵庫といった家電の買い物は、一般的には「大きな買い物」に分類されるものだと思います。

わたし自身もこれまで結構な頻度で部屋の大規模な模様替えをしてきたのですが、当時はレンタルという選択肢が自分の中になかったので、模様替えのたびに数万〜十数万のまとまったお金が出ていき、家計を圧迫していて…

「じゃあ模様替えなんかしなければいいじゃん」というのがごもっともな意見なのですが、やりたいと思った時にやらないとタイミングを逃してしまうし、何より我慢した時の「未消化のタスク」みたいな感覚がどうも気持ち悪くって。できるだけ気持ちに従って動きたいというのが本音。

でも、出費は現実問題としてかなり痛い…そんな時に心強い味方になってくれるのが、レンタルの存在だと思います。

もちろん、結果的に買った方が総額が安く済むという場合もありますが、それでも月々の支払いがNetflixやHuluみたいなスケールに抑えられるというのは、かなり大きなメリットです。

商品選び失敗のリスクが減る

出費の点とリンクする部分もありますが、レンタル利用によって「物選び失敗のリスクがかなり小さくなる」というのも見逃せないポイントです。

上にも書きましたが、家具や家電の買い物は一回に数万〜十数万単位のお金が出ていくので、失敗すると金銭面はもちろん、物理的にも心理的にも大きなダメージがあるもの。

処分するにも手間やお金がかかるし、我慢して使うにも不満が残ったりして、家具や家電選びの失敗は当然気持ちいいものではありませんよね。

その点、レンタルだと仮に失敗したとしても返して別のものを借り直せばいいだけなので、かなり負担が軽減されます。

実際わたしも最近借りたテーブルの高さを選び間違えたらしく、ソファーとの差に違和感を持っているところ。「レンタルでよかった…」と心から思いました。

レントイットでは家電のレンタルがおすすめ

家電レンタル業界最安の「レントイット」について調べてみた

そんな感じで、今回はレントイットにフォーカスして家具や家電のレンタルについてまとめてみました。

調べてみて思うのは、レントイットはとにかく家電の取り扱いが豊富ということ。

いくつかの種類の家電をまとめてレンタルするとお得になるプランもあるようなので、これから新たに一人暮らしを始める場合や、期間限定で単身赴任する時にも心強い味方になってくれそうです。

特にこれから一人暮らしを始める場合は、短期間のうちにたくさんの種類の家電を揃える必要がありますが、リミットが迫る中でする買い物って地味に結構消耗するもの。

わたしが仮に今から初めて一人暮らしを始めるとしたら、焦って決めずに必要なものは一旦レンタルで揃えながら、ゆっくり購入するものを選ぶ気がします。

わたし自身も、現時点では特に手持ちの家電に不満はないのですが、使っている家電に不具合が出た時は、焦って適当なものを購入せず、レンタルを上手く活用したいなと思います。

 

▶︎ 家電レンタル

▶︎ 家電レンタル 口コミ

▶︎ 家電レンタル 月々払い