日経WOMAN 2020年3月号に掲載されました

ミニマリストとワンピース。魅力を改めて考えてみた

ミニマリストとワンピース。魅力を改めて考えてみた

最近、週に34回はワンピースを着ている気がします。

これまで、「着回しがきかないから持ちたくない」と敬遠していたワンピース。考えが変わるきっかけになったのは、ファッションレンタルでワンピースを借りるようになったことでした。

この記事では、そんなワンピースをワードローブに入れるメリットを改めて考えてみたいと思います。

ワンピースのメリット

  • コーディネートが簡単
  • 洗濯の手間が減る
  • お得に借りられる(レンタルの場合)

コーディネートが簡単

ワンピースの大きな魅力といえば、やっぱりコーディネートの手軽さではないでしょうか?

1着でコーディネートが完了するので、トップスとボトムスの相性を考える必要がなく、変な組み合わせで1日中モヤモヤ過ごすということがなくなります。

コーディネートの手間がなく、ボトムスの締め付けがない分、着心地も良いことが多いのに、なぜかきちんと見えるのが不思議。そういった意味でも、ワンピースはワードローブの心強い戦力と言えそうです。

洗濯の手間が減る

どんなに綺麗事を並べても、結局面倒な洗濯。それなら、できるだけ楽に負担なく終わらせたいものです。

ワンピースを着た翌日は、ボトムス分の洗濯物がひとつ減るのが地味に嬉しい!些細なことですが、気持ち的には大きな違いです。

最近は、なるべく仕事が忙しい日の前日にワンピースを着るようにして、当日の負担を僅かながら減らしています。

お得に借りられる(レンタルの場合)

手持ちのワンピースは、ロングカーディガンとしても着られる1着のみ。ほとんどレンタルで借りたものを着ています。

なぜワンピースがお得なのかというと、単純に、レンタル1枠分で1日分のコーディネートが完成するから。

普通は1日分のコーディネートを作るのに、トップス1枠とボトムス1枠、合計2枠分必要なところ、ワンピースなら1枠で済むので、その分たくさんの服が借りられます。

ワンピースは、たいていどこのファッションレンタルサービスでも取り扱いの中心と言える存在。なので、自分の好きなテイストのサービスを選ぶのがおすすめです。

▶︎関連記事:【2020年】20代OLにぴったりなファッションレンタルサービスおすすめ5選

着回しもロジカルに考える

ミニマリストとワンピース。魅力を改めて考えてみた

その日の気分で適当に服を決めるのではなく、

  • 翌日の洗濯物を減らすためにワンピースを選ぶ
  • 忙しそうな日は(トイレ休憩にあまり時間が取れないことを考えて)脱ぎ着しやすい服を選ぶ
  • 気分が乗らない日は少しでもテンションを上げるためにお気に入りの服を選ぶ

こんな感じで、その日やその前後のことも頭に入れながらコーディネート選びをすると、毎日の満足度が上がります。

些細なことも、ロジカルに。その積み重ねが、心地よい毎日を作ってくれるはずです。

▶︎関連記事:一人暮らしミニマリストOLの、ストレスフリーなクローゼットの作り方