日経WOMAN 2020年3月号に掲載されました

ミニマリストの基礎化粧品。スキンケアはとにかく触らないことが大切

ミニマリストの基礎化粧品。スキンケアはとにかく触らないことが大切

高校時代から10年近く、ずっと肌荒れに悩まされてきました。

ニキビができるとすぐに触る癖が最大の原因だったのですが、美容皮膚科に10数万円の投資をして顔中のニキビ跡を一掃し、新たな跡を作らないために「触らないこと」を徹底したら、みるみる肌が綺麗に…!

以来、スキンケアは基本をしっかりと行い、とにかく触らないことを徹底しています。

この記事では、わたしが普段使っている基礎化粧品を紹介したいと思います。

20代インナードライ肌の基礎化粧品

基礎化粧品はケチらずにたっぷり使いたいので、プチプラで揃えています。

すぐに肌がてかるので、勝手にオイリー肌だと思い込んでいたのですが、先日、数年ぶりに肌診断を受けたら、水分量が異様に少ないインナードライ肌だということが発覚しました。

使ってみていいと思ったアイテムも紹介してみたので、同じ肌質の人の参考になれば嬉しいです。

クレンジング

ミニマリストの基礎化粧品。スキンケアはとにかく触らないことが大切

クレンジングには特にこだわりがないので、切らした時にアットコスメの口コミを見て評価の高いアイテムを選びます。

今はなめらか本舗のクレンジングミルクを使用中。

しっとりとした使い心地なのに、メイクはしっかりと落としてくれていい感じです。

洗顔料

ミニマリストの基礎化粧品。スキンケアはとにかく触らないことが大切

クレンジングと同じく、洗顔料にも特にこだわりがないので口コミ頼りです。

今は、ロゼットの洗顔パスタを使用中。

朝はお湯だけで洗顔しているので、夜だけの使用です。

1日の汚れをしっかりと落としてくれている安心感があります。

化粧水

ミニマリストの基礎化粧品。スキンケアはとにかく触らないことが大切

化粧水はずっとナチュリエのスキンコンディショナー

肌に優しい・高コスパ・低価格の嬉しいアイテムです。

朝はコットンで、夜は手で使っています。

面倒でも3回に分けて付けると浸透力が上がるので、夜はじっくり時間をかけて肌に浸透させます。

保湿ジェル

ミニマリストの基礎化粧品。スキンケアはとにかく触らないことが大切

保湿もナチュリエのスキンコンディショニングジェルをリピート購入中。

乳液は油分がニキビになりそうで怖いので、保湿はジェル派です。

夜は湯船に浸かって目周りと顔のマッサージをしながら使っています。

ベタつかないので、マッサージジェルとしても優秀なアイテムです。

触らないことが一番のスキンケア

ニキビや角栓による肌の凸凹があると、つい気になって触りたくなりますが、長年肌荒れに悩んできて思うのは、とにかく触らないことが一番のスキンケアになるということ。

鏡を見ると触りたくなるので、ニキビや気になる部分がある時は、朝のメイク時や外出時以外鏡を見ないというルールを作るのもおすすめです。

シンプルなケアを丁寧に続けることが、美肌への近道な気がします。

▶︎関連記事:ミニマリストのメイクアップグッズ。ひとつのアイテムを丁寧に使い切る