ミニマリストが時計を断捨離して半年。インテリア的に微妙なら不要

時計の断捨離

 

半年ほど前に、ふと思い立って時計を断捨離しました。

備え付けのエアコンやカーテンなどの位置の関係で掛け時計が置きにくく、壁掛けをやめてテーブルに置くスタイルにしようか、とかいろいろと考えていたのですが「そもそも時計って必要?」という思考に至り、試しに時計を外してしばらく生活してみることに。

生活必需品と捉えがちな時計ですが、わたしの場合は、なければないで別に困りませんでした。

気付いたら半年という時間が過ぎていたので、時計のない部屋での暮らしをしてみて感じていることを書き留めておこうと思います。

・時計の断捨離を検討している

・時計の置き場所に困っている

こんな方たちの参考になれば嬉しいです。

時計を断捨離した経緯

今の部屋に引っ越してきて、とりあえず前の部屋で使っていた時計を掛けて生活していたのですが、なんだかしっくりこないなというモヤモヤを抱えていました。

時計

時計自体が気に入らないというよりは、掛けている場所に違和感があり…それでも、今の場所以外に掛けられるスペースがないのです。

・壁一面に取り付けられたフックとレール

・備え付けのエアコン

・備え付けのカーテンレール

・キッチンが部屋の中にあるレイアウト

住み始めて1年以上経って初めて、もともとの部屋のレイアウトや備え付けの物の配置が特殊であることに気付きました。

独立洗面台やバストイレ別、IH対応、駅からの距離など、機能面や利便性重視で考えて選んだ今の家ですが、備え付けの備品の位置などの細かい部分もしっかりチェックする必要があったなと、少し反省。

それでも今の家は、とても好きです!

本当に時計を掛ける場所がなくて、仕方なく端にあるフックに引っ掛けていたのですがやっぱりかっこ悪い。

そんな時に頭を過ぎったのが「そもそも時計って必要?」という疑問でした。

時計がそこにあるから見るだけで、外出先ではスマホで時間を確認することがほとんどです。

そこで、しばらく掛け時計を取り外して生活をしてみることに。

時計のない暮らしには、特に不便を感じない

時計を断捨離したら、本格的にミニマリストっぽくなってきた気がする…

気付けば、時計のない暮らしを始めて半年。

最初こそ、癖でもともと時計を掛けていた場所を見て「あれ?」となることがありましたが、数日も経てば慣れるものです。

今では、この部屋に時計なんかあったっけ?と思うくらいに、部屋に時計がない状態が当たり前になりました。

唯一、たまに洗面所で時間を確認したくなることがあり、浴室乾燥機に付いている時計が活躍するくらいです。

腕時計くらいはあってもいいかも

腕時計

時計を手放したタイミングで、手持ちの腕時計も一緒に断捨離しました。

幸い、これまで腕時計がなくて困る状況にはなりませんでしたが、果たして今後もずっとそうかな?と考えると、そうでもないような気がします。

・スマホを出せない状況(試験やセミナーなど)

・ビジネス的にフォーマルな場(転職活動など)

スマホで時間を確認する人たちが増えてきたとはいえ、やっぱりフォーマルな場面では腕時計がないと厳しい場面もまだまだありますね。

なので、腕時計は近々再購入しようかな、と考え中です。

ミニマリストが選ぶ腕時計

前職は腕時計必須だったので、仕事用の金属ベルトの物と、プライベート用のレザーベルトの物をひとつずつ持っていました。

でもあんまり気に入ってなかった…

・金属ベルトはビジュアル的にカチッとしすぎている

・レザーベルトは使用しているうちに跡がついて傷みやすい

以前は仕事の縛りがあったのでやむを得ず2つの腕時計を所有していましたが、今は自由なので、当然買うとしたら1つにするつもりです。

腕時計の条件

・傷みにくい素材

・どんな服装にも合うデザイン

・ベルトの付け替えができる

ROSEFIELDDANIEL WELLINGTONといった、文字盤がおしゃれでベルトの付け替えができるタイプを選ぼうかなと考え中です。

長く使っていけるお気に入りを見つけられたらなと思います。

ROSEFIELD 腕時計
created by Rinker

▶︎関連記事:断捨離ができない…と悩むあなたへ。物を手放せるタイミングとコツ