MENU

LuLu

完璧主義なのに面倒くさがりな20代半ばの一人暮らしOL。

ゴミ部屋のような空間で生活していたこともありますが、暮らしの最適化をして、心地よい毎日を過ごせるようになりました。

部屋も持ち物も人間関係も、好きなものだけに囲まれて生きるのが夢です。

【エアークローゼット6回目】今回でやめた!服は自分で選びたい

エアークローゼットをやめた理由

 

2ヶ月ほど前から始めたエアークローゼット、6回目の服が届きました。

はじめは「服をレンタルする」という、未知の世界への好奇心でワクワクしていたのですが、継続しているとだんだん冷静になってきて、良いところも悪いところも見えてくるようになります。

ここ最近、コストや使い勝手などを総合的に考えて、服はレンタルが良いのか、購入するのが良いのか、どのサービスやお店を選ぶべきなのか…などなど、延々と考えを巡らせていました。

とりあえずの結論としては、服のレンタルは続けつつも、サービスを変えることに。

エアークローゼットは今回で解約して、メチャカリに移行することにしました。

・エアークローゼット6回目に届いた服

・エアークローゼットを解約した理由

この記事では、この2つに触れていきたいと思います。

エアクロ6回目に届いた服

エアークローゼット6回目に届いた服

6回目に届いた服

・ベージュのVネックブラウス

・ボルトーのレースタイトスカート

・黒のデザインブラウス

今回は、可もなく不可もなく…という印象。

はじめは服が届くたびに「可愛い〜!」とテンションが上がっていたのに、今は冷静に品定めしてしまう自分がいます。慣れって少し寂しいですね。

エアークローゼットのコーデ

・ベージュのVネックブラウス

・ボルトーのレースタイトスカート

スタイリストさんセレクトの組み合わせ。やっぱりおしゃれです。

トップスは七分袖で、10月には少し薄いかな?と思ったのですが、暖かい日なら薄手のカーディガンを羽織ってちょうどいいくらいでした。

ボトムスは秋冬素材です。160センチ台後半の身長でふくらはぎくらいの丈。

スカートの丈感はこれくらいが好みなのですが、このくらいの丈のタイトスカートは歩きにくいのが難点。おしゃれを取るか、着心地を取るか、難しいところです。

エアークローゼットのコーデ

・黒のデザインブラウス

トップスはエアクロ、ボトムスは私物です。

前から見るとものすごくシンプルですが、後ろがレースアップデザインになっています。

レースアップデザイン

長袖より若干短い袖(七分袖みたいに名前があるのでしょうか…)がどうしても苦手で、この服も「きつい…着心地が悪い!」と思ってしまいました。

バックにデザインがあるとはいえ、正面から見たら、素材的にもただのインナーのように見えてしまうので、わたしはあまり好みではありませんでした。バックのデザインに引っ張られて、着ているとだんだん首がきつくなる感じも嫌です。

エアクロをやめた理由

冒頭にも書いた通り、今回限りでエアクロを解約することにしました。

エアクロをやめた理由

・好みじゃない服が届く

・服の着心地が悪い

・アウターの取り扱いがない

・3点セットで返却がルールなのが微妙

上の2点に関しては、体感で6回試したうち半分くらいの服が当てはまります。

「可愛い!」と感じる服もあれば「微妙…」と感じる服もある、というのが正直な感想です。微妙とはいえ、個人の好みレベルの問題で、着られないほどの変な服はありませんでした。

スタイリストとの好みが合うかによって大きく変わる部分なので、指名すれば解決できそうです。

わたしの場合は他にも理由があるので、指名という形ではなく解約することにしました。

着心地に関しても同じで「楽で最高!」という服も「この服を1日中着るのか…」という服もある、という感じです。

スタイリングをお任せするタイプのレンタルサービスは、形の残らない福袋に近い感覚なのかな?と思いました。

アウターの取り扱いがない

エアクロにアウターの取り扱いがないことが気になり始めたのは、朝晩が冷え込むようになってからです。

例年、各シーズン用のアウターを2着ずつ用意して交互に着回すというスタイルをとっていましたが、服のレンタルを始めてから、アウターこそレンタルしたい!と思うようになりました。

・アウターは値段が高い

→気に入らないからといってすぐに買い換えられない

今年はアウターを断捨離して、手元にほとんどない状態なので、購入するところから始めなければなりません。そこで改めて思ったのが、アウターを買うハードル、高すぎる…ということでした。

トップスやボトムスに比べて値段が高く、買ったけど気に入らないからすぐ手放すということが難しいので、よくよく考えて吟味する必要があります。

この「吟味」という作業がとてもストレスで…!

・どんなコーディネートにも合わせられるかな?

・すぐ汚れないかな?

・他にもっといい物があるかもしれない…

こんな風に悶々と考えてしまって、購入を決断するのにものすごくエネルギーを使います。

これがレンタルで済めばどれだけ楽だろう…!

レンタルサービスの気楽さを知ってしまった今は、アウターこそレンタルしたい!と思います。

3点セットで返却がルールなのが微妙

エアクロは、届いた服をバラバラに返却することができません。

3点セットで届く服を、3点セットで返さなければならないので、例えば、スカートだけもう少し着たいから、手元に残しておく…ということができないんです。

返却期限はないので、3点まとめてしばらく借りておくということはできますが、それだとなんか窮屈だなあ…と感じることがたまにありました。

スタイリストがコーディネートするという特性上、仕方のないことではあるんですけどね…!

ファッションレンタルはこれからも続けていきたい

色々悪いことを書いてしまいましたが、そもそもわたしが服のレンタルサービスの存在を知ったきっかけはエアクロだし、スタイリストセレクトの服が届くワクワク感は気分が上がるし、試せてよかった!と思っています。

服は選んでもらえるし、思い切りハズレな服が届くリスクも少ないし、満額返金保証もあるので、エアークローゼットは初めてのファッションレンタルにはおすすめしたいサービスです。

そして何より、服はなるべく持ちたくないけど、おしゃれは楽しみたいと考える人にとって、ファッションレンタルは本当にぴったりなサービスであるということがわかりました。

迷うほどあるファッションレンタルサービスですが、実際に自分が試してみないと、自分に合うか合わないかの判断がつけられないもの。

ファッションレンタルに魅力を感じつつも、迷っている…という人は、お試し感覚で何かひとつ始めてみるのも良さそうです。

→ エアークローゼット公式サイト

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE