日経WOMAN 2020年3月号に掲載されました

寝る時の服装どうしてる?パジャマをオールインワンに変えてみた

寝る時の服装どうしてる?パジャマをオールインワンに変えてみた

寝る時の服装って、なかなか話題にならないもの。

普段他人に見せるものでもないので、これまであまり意識したことがありませんでした。

わたし自身は、前ボタンの付いている定番のパジャマを着るのが嫌になった中学生くらいの時から、寝る時の服装の定番はずっとTシャツにショートパンツ。

特に不自由を感じたことはなかったのですが、一人暮らしを始めてから毎朝の洗濯を自分でするようになって、洗濯物を干す作業がとてつもなく面倒だなと思うようになり…

なにかひとつでも洗濯物を減らすことはできないか考えて、パジャマを上下ひとつにまとめようと思い立ち、オールインワンを使うようになりました。

パジャマ上下を1枚にまとめた

寝る時の服装どうしてる?パジャマをオールインワンに変えてみた

1枚で着られる服と言えば、ワンピースかオールインワン。

何をパジャマにしようかと考えていた時に、ちょうどワンピースタイプのパジャマを見つけて使ってみたのですが、寝る時に足元の心許ない感覚がどうも落ち着きませんでした。

やっぱりパジャマにはパンツがないとダメだなと思い、今度はオールインワンを探すことに。

お店では見つけることができず、ネットでANAPのショートオールインワンを購入してみました。

両Vブラック釦ポイントショートオールインワン
created by Rinker

オールインワンはパジャマに最適

寝る時の服装どうしてる?パジャマをオールインワンに変えてみた

オールインワン、すごく楽です。

ワンピースと違って体勢に気を遣う必要がなく、寝る時も足元の心許ない感じがありません。

上下つながっていてお腹が出ないので、知らない間にお腹が冷えて痛くなることもなくなりました。

わたしの購入したオールインワンは元々パジャマ用ではなく外出着なので、荷物が届いた時やゴミ出しの時くらいであれば外に出ることもできそうな感じです。

トイレに行く時にボタンを外す手間は面倒ですが、お風呂から出て寝るまでにトイレに行くのはせいぜい1、2回なので、そこまで致命的なデメリットではないと思っています。

そんな感じでわたしはこれからの定番パジャマを、オールインワンにしようと決めました。

出来る限りまとめて、すっきり暮らす

寝る時の服装どうしてる?パジャマをオールインワンに変えてみた

身の回りのあらゆるものを無理のない範囲でひとつにまとめて、すっきり暮らすのが好きです。

パジャマ以外にも、最近は家の鍵とスマホをまとめたり、ベッドとソファーをまとめたり、リップと口紅をまとめたりしていました。

▼関連記事:キーケースはいらない。スマホケースは鍵の収納場所にぴったりだった

▼関連記事:ミニマリストの寝具。ベッド派でも空間を節約する方法を考えた

物をまとめると、手間が減って空間がすっきりします。

かける手間が減った分だけ、ひとつひとつの物を丁寧に扱うことができ、丁寧に扱った分だけ、自分の暮らしを好きになれる気がします。

わたしがミニマリストに魅力を感じるのは、それが理由かもしれません。

これからも、心地いい暮らしにつながることを少しずつ取り入れていきたいなと思います。

▶︎関連記事:服の断捨離をして手放したアイテムとその理由。反省点を見つける