日経WOMAN 2020年3月号に掲載されました

洗濯マグちゃんは効果ないって本当?実際に約1年間使用した感想

洗濯マグちゃんは効果ないって本当?実際に約1年間使用した感想

約1年ほど前から、洗剤を断捨離して「洗濯マグちゃん」を使用しています。

この前、ふと「そういえば、マグちゃんの効果の持続期間は1年くらいだったっけ」と思い出し、2代目マグちゃんに買い換えました。

次に買うマグちゃんの種類を選ぶために、マグちゃんについていろいろ検索していたところ「効果ない」というキーワードが目に付いて「え〜!」と思ったので、実際に使い続けて感じていることを書いてみることにしました。

マグちゃんを使うメリット

洗濯マグちゃんは効果ないって本当?実際に約1年間使用した感想

  • 部屋干しの臭い問題が解消される
  • 洗剤を断捨離できる(節約にもなる)

部屋干しの臭い問題が解消される

わたしがマグちゃんを使い始めた最大の理由は、部屋干しの臭いに困り果てたこと。

一人暮らしを始めた当初から、なんとなくベランダに洗濯物を干すことに抵抗があり、ずっと部屋干しをしています。

今の家には浴室乾燥機が付いていて、そこそこ快適に使っていたのですが、梅雨の時期に差し掛かった時に部屋干し特有の嫌な臭いが気になるように…

部屋干しを続けながら、簡単に臭いを消す方法はないものかと調べていた時に行き当たったのが、マグちゃんでした。

実際に使ってみたところ、部屋干し臭が見事に解消されたので、気に入ってそのまま使っている感じです。

マグちゃんに含まれている「マグネシウム」が溶けた水には、除菌作用があるようです。

洗剤を断捨離できる(節約にもなる)

個人的に最大のメリットだと感じている点がこちら。

なるべく物を少なくして暮らしていきたいわたしにとって、単純に物の数が減るということは大きな魅力です。

マグちゃんを使う前は、洗剤と柔軟剤をまとめたくてジェルボールを使っていましたが、ジェルボールって、普通の洗剤に比べてコスパが良くない上に、かさばります。

その点、マグちゃんならミニタオル1枚分くらいのかさで済み、管理も洗濯後の洗濯物と一緒に干しておくだけなので、とても手軽なのです。

また、ジェルボールに比べてコスパがいいのも魅力的。

  • ジェルボールの場合…1回あたり約20円
  • マグちゃんの場合…1回あたり約8円

※Amazonの値段を参考に計算しています(2020年2月8日現在)。

ジェルボールには柔軟剤の成分も含まれているので純粋な比較対象にはなりませんが、買い物の手間なども含めて考えると、金銭的にも心理的にもコスパがいいと言えるのではないでしょうか。

マグちゃんを使うデメリット

洗濯マグちゃんは効果ないって本当?実際に約1年間使用した感想

  • 初期投資費用が高い
  • いつから使っているかを忘れがち

初期投資費用が高い

マグちゃんは、上にも書いたようにトータルでみるとコスパがいいのですが、マグちゃん自体の値段が2,000円〜4,000円ほどなので、初めにこの金額を投資する必要があります。

ものすごく高いわけではありませんが、普通の洗剤を購入する時と比較すると、多少躊躇してしまう値段です。

毎日洗濯すると仮定して約1年くらいで買い替えになるので、まとまった出費が嫌いな人はちょっとしたストレスになるポイントかもしれません。

わたしもまとまった出費が苦手で、毎月コンスタントに少額を支払う方が好きなのですが、それでもマグちゃんを使うメリットの方がはるかに大きいので使い続けています。

いつから使っているかを忘れがち

何回か書いていますが、マグちゃんの効果持続期間は約1年。

それだけ月日が流れると、だんだん、いつから使っているのかわからなくなってきます。

使用開始日をメモ(マグちゃんにも使用開始日をメモできるシールがついていた気がします)して管理すればいい話なのですが、ちょっとめんどくさい…

そんな時に便利だなと思ったのが、Amazonなどのネット通販の購入履歴です。わざわざ自分でメモしていなくても、購入履歴を辿れば一目瞭然!

定期的に買い替えが必要なものは、こういったシステムに頼るのも負担を減らすひとつのアイディアになるのかな?なんて思いました。

洗濯マグちゃんはミニマリストと好相性

洗濯マグちゃんは効果ないって本当?実際に約1年間使用した感想

マグちゃんを導入して約1年。

最大の問題だった部屋干し臭が解消されたことはもちろん、「洗剤」という、かさばって重くて厄介な買い物がひとつ減ったことで、かかるストレスも使うスペースもなくなり、また少し身軽になることができました。

効果持続期間が過ぎた後のマグちゃんは、中身を出して植物の肥料や花瓶の水に混ぜても使えるようで、すごくエコな存在でもあります。これから先、もっと注目を浴びることになるのかも?

「マグちゃんが気になる!」という人は、ぜひ一度試してみてくださいね。