日経WOMAN 2020年3月号に掲載されました

ミニマリストと旅行の持ち物。旅先で入手困難な物だけを持てば大丈夫

ミニマリストと旅行の持ち物。旅先で入手困難な物だけを持てば大丈夫

旅行中は何かと荷物が重くなってしまいがちですが、なるべくなら持ち物を減らして、身軽に旅を楽しみたいもの。

ですが、普段と違う環境で過ごすとなると「もしかしたら必要かもしれない、旅先で困るかもしれない」と不安になってしまう気持ちもよくわかります。

わたしも元々すごく心配性で、旅行の際はいつも大荷物だったのですが、仕事で月の半分近くがホテル暮らしという生活を1年ほど続けた結果、必要最低限の荷物を厳選できるようになりました。

旅先に最低限持っていくべき持ち物

1年間の半分近くをキャリーバッグひとつで過ごしてみて気付いた、忘れたら本当に困る持ち物はこれだけ。

  • コンタクトレンズや眼鏡
  • メイクグッズ
  • ヘアアイロンやコテ

店がまったくないような辺鄙な場所に行かない限りは、この3つさえあれば心配ありません。

コンタクトレンズ・眼鏡

ミニマリストと旅行の持ち物。旅先で入手困難な物だけを持てば大丈夫

視力の悪い人にとって、コンタクトレンズや眼鏡は必需品。

普段2週間タイプや長期間装用タイプを使っていても、洗浄する手間がかかることや、万が一失くした時のために旅行中は1dayタイプを使うのがおすすめです。

旅先の近くにコンタクトレンズショップがあっても、自分の度数の商品がすぐに手に入る保証はないので、日数よりも少し多めに持っているくらいが安心かと思います。

メイクグッズ

ミニマリストと旅行の持ち物。旅先で入手困難な物だけを持てば大丈夫

コンビニでも手に入れることができますが、メイク道具一式を買い揃えるとなると、かなりの出費になります。

特に普段使っているコスメにこだわりのある人は、同じコスメを使ったいつものメイクでないと気になってしまって落ち着かない…ということも。

洋服や下着は最悪ホテルで洗濯することができますが、メイクは落とさないわけにはいかないので、メイクグッズはやっぱり必需品です。

ヘアアイロン・コテ

ミニマリストと旅行の持ち物。旅先で入手困難な物だけを持てば大丈夫

普段ヘアアイロンやコテで髪型をセットしている人は、忘れずに持っていきたいアイテム。

旅先で入手することもできなくはないですが、そこそこ値が張るものなので、たった1回のために購入するのはもったいないですよね。

おすすめは、海外でも使うことのできる2wayタイプのヘアアイロンを普段使いすること。

  • 海外旅行でも使える
  • ヘアアイロン機能がある
  • コテ機能がある

海外旅行用・ストレートヘア用・カールヘア用の3つをひとつにまとめることができて、とってもすっきりします。

旅先で調達できるものもたくさんある

泊まりがけで旅行となると、持ち物はこれで大丈夫なのか、忘れ物はないか不安になってつい何度も確認してしまう人も多いのではないでしょうか?

ですが、案外忘れても旅先で調達したり、代用したりすることができるものです。

例えば着替えを忘れても、旅先で購入することも、ホテルで洗濯することもできる。

洗面道具を忘れても、コンビニですぐに購入することができる。ホテルにアメニティがあることも。

今の時代はスマホと財布さえあれば案外どうにでもなるものです。

必要以上に持ち物に振り回されすぎずに、身軽に旅行を楽しんでみてくださいね。

▶︎関連記事:【2019年】ミニマリストのバッグの中身は?20代OLの普段の持ち物を紹介