YouTubeも始めました!

イライラした時の対処法。自分を上手にコントロールしてストレスフリーに過ごす

イライラした時の対処法。自分を上手にコントロールしてストレスフリーに過ごす

細かいことが気になってしまう性格のせいか、他人に「え、そんなことで?」と言われるレベルのことでもいちいちイライラしてしまいます。

少し前まで、一度イライラに火がつくと「頭の血管切れてるんだろうな…」と思いつつもなかなか抑えることができずに、なんでこんなことでイライラするんだろう自己嫌悪に陥ることがよくあったのですが、最近はいい感じに自分をコントロールすることができるようになってきました。

この記事では、実際にわたしが試して効果のあった、イライラを抑える方法を紹介したいと思います。

価値観の違いがあることを理解する

イライラした時の対処法。自分を上手にコントロールしてストレスフリーに過ごす

自分と相手は違う価値観を持っていると頭では分かっていても、心からそれを理解するのはすごく難しいことだと思います。

心の奥底では、感情をぶつけ合えばいつか分かり合えるんじゃないかと期待してしまったり、自分が正しいからいつか相手が反省するだろうと思ってしまったり。

ですが、やっぱり現実はそうもいかず、価値観が正反対の相手とはどこまで話し合いを続けても結果は平行線のままなんですよね。

改めて考えるとちょっと悲しい事実ですが、まずはそこをきちんと理解することである種の「諦め」のような感情が湧いてきて一歩前に進むことができるような気がします。

イライラの対象を眼中に入れない

イライラした時の対処法。自分を上手にコントロールしてストレスフリーに過ごす

何かや誰かにイライラする時って、相手に意識が向いている状態です。

以前は、イライラの相手を意識しないことは相手を許したことになるような気がして「それは悔しい!」と思ってしまい、心の中で相手をけなして攻撃しないと気が済みませんでした。

ですが、よくよく考えてみると、それに費やす労力や時間ってものすごくもったいないのではないかと、だんだん馬鹿馬鹿しく思えてきたのです。

イライラさせられている上に、労力や時間まで取られるのはすごく大きな損失だなと感じ、意識してイライラの対象を眼中に入れないことを徹底するうちに、いつの間にかずっとイライラし続けるということがなくなってきたような気がします。

イライラしている時間も自分の時間の一部であることに変わりはないので、なるべく意味のある時間を過ごしたいと最近ようやく思えるようになってきました。

時間や心の余裕も鍵になるかも

イライラした時の対処法。自分を上手にコントロールしてストレスフリーに過ごす

イライラする原因を深掘りしてみると、時間や心のいずれかに余裕がなかったことが理由になっていることも多いです。

わたしの場合も、よくよく考えてみると時間と心どちらかの余裕のなさがイライラの原因になっていることがほとんどだということに気が付きました。

なかには対処のしようがない突発的なイライラというものも存在しますが、例えば、常に早めの行動を心がけたり、予定をぎっしり入れすぎないようにするといった小さな対策の積み重ねで、ある程度は「イライラしない仕組み」を作ることは可能なのかな?と思っています。

昔から、本当にすぐイライラしてしまうので、この性格はもう一生直らないのかな…なんて半分諦めつつあったのですが、少し視点を変えたり対策をしたりするだけで、ずいぶんカッとなることが減ってきました。

イライラしている時間も人生の時間の一部だということを意識して、できるだけ有意義になるように過ごしたいなと思います。

▶︎関連記事:感情をコントロールする方法。いつも安定したメンタルで過ごしたい