YouTubeも始めました!

一人暮らしの栄養管理。余裕がなくてもバランスを整える方法

一人暮らしの栄養管理。余裕がなくてもバランスを整える方法

長い間、栄養バランスのことを無視して好きな物を好きなように食べていたのですが、ダイエットを機に自分の食生活を見直したところ、あまりにも栄養が偏っていて驚きました。

それでもやっぱり毎食自炊は大変だし、テイクアウトもお金がかかるし面倒。

対策を考えては挫折することが続きながらも、最近ようやく、効率よくバランスを整えるコツが掴めてきたように思います。

この記事では、わたしなりの「手間をかけずに効率よく栄養バランスを整える方法」を紹介したいと思います。

健康食品を主食にする

一人暮らしの栄養管理。余裕がなくてもバランスを整える方法

食事には必ずパンやごはんを食べなければいけないと思い込み、それに合わせるおかずにいつも頭を悩ませていたのですが、冗談半分で間食として常備していたグラノーラやプロテインバーを食事として代用してみたら、簡単に栄養バランスが整うことに気が付きました。

もちろん、何ヶ月も何年も長期にわたってそれしか食べない生活を続けていたらそれはそれで問題が出てきそうですが、適当にコンビニで買って済ませるよりは健康に貢献してくれるのかな?と感じています。

忙しい日は健康食品に頼りつつ、休日など、時間に余裕がある時はしっかり自炊や外食をしてメリハリをつければ、健康食品は心強い存在になってくれそうです。

サプリメントを服用する

一人暮らしの栄養管理。余裕がなくてもバランスを整える方法

健康食品に頼るにしても自炊をするにしても、毎日十分な量のビタミンを摂取するのって本当にハードルが高いなと思います。

一時期は野菜ジュースをまとめ買いして飲んでみたりもしたのですが、重いし、まとめ買いすると場所も取るので、今はマルチビタミンのサプリメントを11回服用中です。

もちろんサプリさえ飲んでいればいいわけではありませんが、サプリを飲む習慣がついていると、食事に気を遣えない日が続いてもなんとなく健康が保証されるような安心感があります。

冷凍野菜・果物を常備する

一人暮らしの栄養管理。余裕がなくてもバランスを整える方法

毎日は無理でも、やっぱり定期的に野菜やフルーツは食べないとなんとなく心配になってきます。

野菜と果物も別に嫌いなわけではないのですが、皮を剥いたりして食べられる状態にするまでが面倒で、ついつい敬遠してしまうことが多いです。

そんな時に発見したのが、冷凍のカット野菜や果物。

解凍するだけですぐに食べることができるので摂取するハードルがぐんと下がりました。

ミックスベリーやマンゴーなんかはおやつ代わりにもなるので、常に冷凍庫に入れておくようにしています。

理想は毎食栄養バランスを考えた献立で自炊をすることだとは思いますが、現実はなかなかそう簡単にはいかないもの。

それでも栄養バランスはしっかり整えないと健康でいられなくなる確率が高まって日々の生活のクオリティも下がってしまうので、時にはこんな方法も取り入れながら効率よく手軽に栄養を整えていきたいなと思います。

▶︎関連記事:ミニマリストOLの食生活。平日だけプロテインバーダイエットの日々